お申込みフォーム 参加申し込みは、以下のフォームにご記入いただき、送信ください。
お申込みフォーム 参加申し込みは、以下のフォームにご記入いただき、送信ください。
生活習慣についてお聞きします(合計11問)
Q1. 体重 必須
kg
Q2. 身長 必須
cm
Q3. 本事業は何を見て知りましたか? 必須
Q4. お申込みのきっかけは何ですか?(複数回答可) 必須

Q5. 過去5年間で自治体や民間が開催する健康づくりのための運動教室に参加しましたか? 必須
Q6. 歩数を定期的に測っていますか? 必須
測っているとご回答いただいた方にお聞きします。1日に約何歩あるいていますか?
Q7. 現在、1回につき、30分以上の運動を定期的に(週2回以上)1年以上行っていますか?(複数の運動で週2回になっても可)必須
Q8. 運動習慣を身につけることについて、何か取り組んでみようと思いますか? 必須
Q9. 食生活について何か改善してみようと思いますか? 必須
Q10. 普段から次のそれぞれの健康行動を行っていますか?(複数回答可)
Q11. 健診や人間ドックの受診頻度を次の中から選択してください。 必須
申込内容をご記入ください
氏名 必須
フリガナ 必須
性別 必須
電話番号 必須
生年月日 必須
昭和58年3月31日以前生まれの方のみ、参加頂けます。
郵便番号 必須
住所 必須
ご職業 必須

使用機器 必須使用機器を見る
アプリをご選択の場合は、お手持ちの機種が対応しているかを必ずご確認下さい。
平成26~28年度健幸ポイントプロジェクト参加状況 必須
ポイントコース 必須景品を見る

 
カード番号

 
カード番号
たまルンカードをお持ちでない方はたまルンサイトから入会してください。
入会申込画面の入会動機でその他を選択し、テキストボックスへ「岡山市健幸ポイント」と入力してください。
参加規約への同意 必須
第1条(目的)
1. 本規約は、健康づくりに対する無関心な層も含めた多数の住民等が健康づくりに興味を持ち、参加・継続して、より健康寿命の延伸が得られることを目的に岡山市が運営する、岡山丸ごと!健幸ポイントプロジェクト(以下「本事業」といいます。)を実施するために必要な事項を定めたものです。
2. この規約に定めのない事項については、法令又は一般の慣習に従うものとします。

第2条(用語の定義)
本規約における用語の定義は、次の各号に定めるところによります。
(1) 「健幸ポイント」とは、参加者が、本規約その他岡山市が定める基準に従って有効な交換を行うことによって所定の品又は便益の提供を受けるために使用することができる、交換手段及びその単位のことをいいます。
(2) 「申込者」とは、本規約に同意し、岡山丸ごと!健幸ポイントプロジェクト参加申込書を岡山市に提出した者をいいます。
(3) 「参加者」とは、申込者のうち、岡山市により本事業への参加が承諾された者をいいます。
(4) 「確定通知」とは、本事業への参加登録を通知するために、参加者に対して岡山市から配付される書類のことをいいます。
(5) 「健康増進プログラム」とは、岡山市が指定する、岡山市又は民間事業者が提供する健康増進プログラム等のことをいいます。
(6) 「マイページ」とは、第8条に定める実施内容、及び第9条の定めにより付与される健幸ポイント等を確認できるウェブサービスのことをいいます。

第3条(参加申込み)
1. 本事業への参加を希望する者は、本規約の内容を承諾した上で岡山丸ごと!健幸ポイントプロジェクト参加申込書(以下「参加申込書」といいます。)により本規約への同意及び参加の申込みを行うものとします。
2. 申込者が参加申込書を提出後、岡山市が参加申込書を受理した時点で、当該申込者は本参加規約に同意したものとみなします。

第4条(参加者の決定)
1. 岡山市は、第3条第1項の参加申込書に記載された申込情報を確認し、定員を超える応募があった場合は抽選を行い、必要な審査・手続き等を経た後に承諾し、確定通知を送付します。
2. 参加者の決定は、確定通知に記載の登録日をもって決定とし、その時点より参加者と岡山市の間に本事業への参加に関する契約が成立するものとします。
3. 岡山市は、申込者が次のいずれかの場合に該当すると判断したときは、その申込みを承諾しないこと、又は承諾を取り消すことがあります。
(1) 同一の参加者・申込者が複数の申込みを行った場合
(2) 申込者が実在しない場合又は本人確認ができない場合
(3) 虚偽の申込み等により、第5条に定める条件を満たさないことが判明した場合
(4) 岡山市外転出、転勤や死亡等により、住民・在勤ではなくなった場合
(5) 3ヶ月以上継続して、第8条第1項に定める事項を実施しなかった場合
(6) その他岡山市が承諾できない事由があると判断した場合
4. 岡山市は、申込みを承諾しない場合又は承諾を取り消す場合には、その旨を通知するものとします。

第5条(参加条件)
岡山市は、申込者が次の各号のいずれかにも適合していると認めるときは、参加申込みを承諾します。
(1) 岡山市に住民登録している、または岡山市にある事業所に勤務している方で、かつ、35歳以上の方(昭和58年3月31日以前に生まれた方。)
(2) 自己責任で本事業に参加できる方
(3) 暴力団員、暴力団関係者、その他反社会的勢力に属している者のいずれにも該当しない方
(4) 本規約に同意いただいた方
(5) 本事業に関連するアンケート調査にご協力いただける方

第6条(参加者の負担)
参加に係る費用は次に掲げる費用を除き無料とします。
(1) 活動量計の故障、又は紛失に伴う再購入等にかかる費用
(2) 事業参加に関する通話・通信・郵送にかかる費用
(3) 岡山市が指定する健康増進プログラムへの参加にかかる費用


(4) その他岡山市が別途指定する費用

第7条(活動量計及びアプリ管理)
1. 参加者は岡山市から貸与された活動量計・アプリを善良な管理者の注意をもって取り扱うものとします。
2. 岡山市が貸与した活動量計の再配布は原則として行いません。
3. 申し込み時に選択した使用機器(スマートフォンアプリ及び活動量計)の途中変更はできません。

第8条(実施内容)
1. 本事業への参加者は、次の事項に協力をお願いします。
(1) アンケート調査の回答
(2) 岡山市が指定する健康増進プログラムへの加入・利用
(3) 活動量計及びアプリによるデータの計測及びアップロード
(4) 体組成データの計測及びアップロード
(5) 血圧データの計測及びアップロード
2. 第1項の実施方法は、別途定める岡山丸ごと!健幸ポイントプロジェクト 参加手引(以下「参加手引」といいます。)に基づくものとします。

第9条(健幸ポイントの付与)
本事業における健幸ポイントは、第8条第1項(2)から(4)に定める事項の実施状況等に応じて参加者に付与するものとします。付与される健幸ポイントは、次の各号に定めるとおりとし,当該健幸ポイントは当該各号に定める場合に付与するものとし、ポイント換算等の詳細は別途定める参加手引きに基づくものとします。
(1) 歩数関連ポイント
・ 設定した1日当たりの歩数を達成した場合
(2) お出かけポイント
・ 指定の健康増進プログラムに参加した場合
(3) 健診ポイント
・ 岡山市が指定する健診等を受診した場合
(4) 健康機器計測ポイント
・ 指定の体組成計・血圧計でデータアップロードを実施した場合
(5) 淳風会タニタ食堂健康食喫食ポイント
・ 淳風会タニタ食堂で喫食した場合

第10条(健幸ポイントの交換)
獲得した健幸ポイントの交換等については、別途定める参加手引に基づくものとします。

第11条(申込み内容の変更の届出)
1. 参加者が岡山市に通知した住所、電話番号等、第3条の申込情報に変更が生じた場合、参加者は速やかに変更内容を岡山市に届け出するものとします。
2. 岡山市は、参加者から前項の変更に関する届出がなされない場合、参加者が獲得した健幸ポイント又は参加者のポイント交換を無効とすることがあります。
3. 参加者が、第1項の変更の届出を行わなかったために、岡山市からの通知又は送付書類等が延着又は不着となった場合でも、当該通知又は送付書類等は、通常到着すべき時に参加者に到達したものとみなします。

第12条(契約の解除について)
1. 参加者は、本事業の実施期間中に本事業の参加に関する契約の解除を行うことができます。
2. 本事業の参加に関する契約の解除は別途定める参加手引きに従って行って頂きます。
3. 本事業の参加に関する契約の解除と同時に健幸ポイントもご利用中止となり、それまでに貯まっていた健幸ポイントは岡山市が定める者に寄付されるものとします。

第13条(事業の中断・終了)
1. 岡山市は、利用期間内であっても、本事業のサービスの中断、又は、サービスの全部又は一部の提供を終了することがあります。
2. 前項に基づき本事業を中断・終了する場合、岡山市は参加者に対して、その旨を事前に電子メール又は岡山市のホームページ等によって通知することとします。


第14条(禁止事項)
参加者は、次に定める行為を行ってはいけません。
(1) 活動量計の貸与、譲渡、販売、質入れ、その他の担保利用
(2) 本事業に関する情報を改ざん又は消去する行為
(3) その他第三者に不当な不利益を与える行為

第15条(損害賠償等)
1. 参加者は、本事業に伴うサービス等の利用に関連して、自己の責に帰すべき事由により岡山市に損害を与えた場合は、その損害を賠償していただきます。
2. 参加者は、本事業に伴うサービスの利用に関連して、岡山市以外の第三者との間で紛争が生じた場合は、自己の責任と費用においてその紛争を解決することとします。

第16条(免責事項)
1. 本事業は、参加者の健康改善・増進を支援するものであり、参加者の健康状態が改善・増進されることについて、保証するものではありません。
2. 岡山市は、本事業の中止により、参加者又は参加者に関わる第三者が損害を被った場合は、責任を負いません。
3. 岡山市は、岡山市の責によらない事由により、本事業のサービスの全部又は一部の提供が不可能又は困難となった場合は、責任を負いません。
4. 岡山市は、岡山市の責によらない事由により、参加者の個人情報等が漏洩した場合は、責任を負いません。
5. 岡山市は、参加者の故意又は過失に起因して第三者により使用された、又は破棄された健幸ポイントに関して、参加者等に生じた損害について責任を負いません。
6. 岡山市は、岡山市が指定する健康増進プログラムの利用において、岡山市の責によらない事由により参加者が被った損害は、責任を負いません。

第17条(個人情報の取扱い)
1. 本事業に伴うサービスの実施等に際して、岡山市が参加者から取得した個人に関する情報(以下「参加者情報」といいます。)の取扱いを、本規約で定めるほか、個人情報保護法・岡山市の個人情報保護条例に準拠するものとします。
2. 本事業の実施に際し、岡山市は次に定める参加者情報を取り扱うこととします。
(1) 第3条に定める参加申込書にご記入いただいた次の項目
・ 氏名、住所、性別、生年月日、郵便番号、メールアドレス、電話番号、
会社名、部署名
(2) 第8条に定める事項の実施に伴い取得する次の項目
(ア) アンケート調査の回答結果
(イ) 活動量データ、体組成データ及び血圧データ
(ウ) 健康増進プログラムの参加状況
(3) マイページの利用ログ
3. 岡山市が取り扱うこととなる参加者情報は、次の各号に定める目的の達成に必要となる範囲内で利用し、あらかじめ参加者本人の同意がある場合又は法令に基づく場合を除き、お預かりした参加者情報を利用目的以外に利用することはありません。
(1) 本事業の適切かつ合理的な運用のための利用
(2) 本事業の効果分析・評価のための利用
4. 岡山市は、参加者情報を岡山市が保有する医療費・介護保険等に関連した情報と照合したのち、特定の個人を識別することができない状態に加工し、かつ、特定の個人を識別することができる他の情報と容易に照合することができないようにしたうえで、前項第2号に定める効果分析のために利用することがあります。
5. 参加者情報の外部提供については次に定めるとおりとします。
(1) 岡山市は、本事業を行うにあたり、参加者情報の管理、活動量管理の仕組み、ポイント付与の仕組みを、㈱タニタヘルスリンクに委託する。そのため、本条第3項で定める個人情報を㈱タニタヘルスリンクに提供することとする。なお、岡山市は、参加者情報の取扱いにおいては、安全管理が図られるよう、㈱タニタヘルスリンクに対し必要かつ適切な管理・監督を行うものとします。
(2) その他、参加者に対する健幸ポイントの交換に係る業務、アンケート調査の郵送・回収に係る業務、本事業の効果分析・評価等、本条第3項に定めた目的を達成するために必要最低限の範囲内で、参加者情報の取扱いを交換商品提供等の外部事業者に委託することがあります。なお、岡山市が参加者情報の取扱いを外部に委託する場合は、安全管理が図られるよう、委託先に対し必要かつ適切な管理・監督を行うものとします。
(3) 岡山市は、本条第3項に定めた利用目的の範囲内で、参加者情報を、特定の個人を識別することができない状態に加工し、かつ、特定の個人を識別することができる他の情報と容易に照合することができないようにすることにより、個人情報にはあたらないデータとして外部に提供することがあります。
(4) 岡山市は、参加者情報を統計処理した上で、その統計情報を本条第3項に定めた利用目的の範囲内で、外部に公表又は提供することがあります。
(5) 上記の内容は、個人情報保護法・岡山市の個人情報保護条例及び関連法規・ガイドライン等の変更又は策定に合わせて変更されることがあります。
6. 参加者情報の安全管理措置については次に定めるとおりとします。
(1) お預かりした参加者情報については、漏えい、滅失又は毀損の防止と是正、その他参加者情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。
(2) 岡山市は、次に定めるとおり、参加者情報を適切に保護し、取り扱います。
(ア) 参加者情報を取り扱う組織ごとに個人情報保護の責任者を置き、適切な管理に取り組みます。
(イ) 利用目的や問い合わせ窓口をお知らせした上で、適切な範囲内で参加者情報を取得します。
(ウ) 第3項に定めた利用目的の範囲内で参加者情報を利用します。
(エ) あらかじめ同意いただいている場合又は法令で認められている場合を除き、本条第3項に定めた利用目的の範囲を越えて参加者情報を岡山市以外の第三者に提供又は開示しません。
(オ) 参加者本人より参加者情報の照会・開示などについて、別途定める参加手引に記載する問い合わせ窓口にご連絡いただいた場合は、適切に対応します。
(カ) 参加者情報への不正アクセス、参加者情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩などを防止するために、参加者情報を安全に管理し、セキュリティの確保・向上・是正に努めます。
(キ) 関連する法令、その他の規範を順守するとともに、環境の変化に合わせた適切な個人情報保護の取り組み及び継続的な改善・向上に努めます。

第18条(規約の変更)
1. 参加者は、本規約の変更については、電子メール又は岡山市のホームページ等によって事前に変更内容を通知した後は、変更の事実及びその内容を承認したものとみなします。
2. 参加者情報の利用目的、又は利用範囲の変更を行う旨の参加規約の変更を行う場合は、個人情報保護法・岡山市の個人情報保護条例及び関連法規・ガイドラインに基づき、岡山市より参加者に事前に通知し、同意を得た場合に限り行います。
岡山ヘルスケア産業連携協議会のモニター実証支援事業
(岡山市が運営する岡山ヘルスケア産業連携協議会の会員企業等が開発したヘルスケア関連の新しい製品やサービスについて実際に使用していただき、その評価・実証する場を会員企業等に提供する事業です。)
上記事業のモニター募集のため、申込情報を岡山市産業政策課に提供することに関して
ページトップへ